訪問歯科診療|南丹市の歯医者「嶋村歯科診療所」

  • 0771-42-5897

    診療時間
    【月曜〜金曜】9:00〜12:00 / 14:00〜18:00
     ※火曜・金曜午後は訪問歯科診療のため、
     外来診療は夕方のみ

    【土曜】9:00〜13:00
     ※11:00〜13:00は審美治療メイン
    休診日
    土曜午後・日曜・祝日

訪問歯科診療

地域医療と連携した訪問診療について

診療所にまで行けない、という方へ。歯科医師があなたのお宅へ往診するという方法があります。確かに診療所で行うような精密な診療はできませんが、入れ歯の調子が悪いとか、痛い歯がある、といった場合には歯科医院にご連絡ください。お口の状態を良く診て、できる範囲で治療をさせていただきます。

寝たきりの方の多くは入れ歯の調子が良くないままに、無理やり不適合な入れ歯を使っておられる場合があります。これは残りの歯に大きな負担をかけてしまうことになります。第一、食事が美味しくないと思います。

あきらめないで、歯科医院にご連絡ください。可能な範囲で治療いたします。ベストな状態にならなくとも、ベターにすることは可能です。

現在、特養施設や老健施設の2箇所に訪問診療を行っています。

地域医療と連携した高齢者の歯科治療

最期まで自分の口や歯で食事を摂るための治療

当院では、治療の目標は『低栄養の改善とそしゃくの回復』を一番に考えて診療をいたします。外来診療のようなことはできませんが、『食べる』『痛くない』状態にまでなら治療が可能です。
狭心症や脳卒中の方を治療する場合は、血液検査の結果を見ながら、またその日の体調を観察しながら治療を行います。

オーラルフレイルを予防するということ

オーラルフレイルとは、噛む・飲み込む・発音するといった口腔機能の衰えを意味していて、老化のサインとも言われています。(オーラルは口腔、フレイルは介護などで心身が衰えた状態を意味しています)
口腔機能が低下していくと、活舌が悪くなったりむせたり食べこぼしが増えたりしますし、口が乾燥しやすくなったり、噛めない食品も増えていきます。
年齢を重ねれば身体の各所が衰えていくのは避けがたいことですが、口腔機能の衰えは健康面にはもちろん、社会性や精神活動にも大きく関与します。
むし歯や歯周病で歯を失うことも口腔機能の衰えを助長します。お口の中に不安や不具合がある場合、早い段階で当院にご相談ください。

歯科が活躍するミールラウンド&カンファレンス

咀嚼や嚥下が困難な利用者さんの食事中の観察を行うミールラウンド&カンファレンスを訪問時に行います。
高齢者の方の食事風景を実際に私たちが見て、おはしやスプーンの使い方、お皿やお椀の大きさなどをチェックしております。
また、食形態を少しでも正常な普通食に戻せるようご家族や施設職員さんに指導します。

口の中を清潔にしておく必要性

口の中を常に清潔にしておかないと、むし歯や歯周病になってしまうというのは周知の事実ですが、寝たきりの方の場合は肺炎を悪化させる要因となりますので注意が必要です。
また、がん手術や抗がん剤治療をされている方も、厳密な口腔清掃が必要です。
抗がん剤は副作用として重篤な口内炎を引き起こしやすいので、手術を受ける前や抗がん剤治療の前には歯科医院で口腔ケアを受けていただいた方が良いです。

訪問診療の対応範囲

対象

訪問診療は、身体の具合が悪く、寝たきりなどの状態で通院できない方を対象としています。

訪問診療の予約について

予定については、患者さんやご家族のご希望にできるだけ合わせますので、まずはご連絡ください。

診療内容と所要時間

訪問診療でも、むし歯の治療や入れ歯の調整や修理・新規で作製すること、その他お口の中のさまざまなケアが可能です。またご家族へのケア方法の指導も行うことができます。診療時間は20~30分程度で、患者さんの負担にならないことを重視しています。

料金について

訪問診療にも保険を適用することは可能です。訪問者の交通費や出張費も請求いたしません。

【健康保険】
高齢者医療被保険者証:1割または2割(現役並所得者は3割)
障害に認定を受けている方:各市区町村の助成と同様
生活保護受給者:費用はかかりません

対応エリア

京都府南丹市・京都府亀岡市・京都府船井郡京丹波町(一部)・京都府京都市右京区(一部)・大阪府豊能郡能勢町(一部)に対応しております。
詳しくはお問い合わせください。

訪問診療の流れ

Step1 お申込み

訪問歯科診療は、一般のご家庭だけでなく施設や病院へも行っています。ご希望される場合はまずは当院の受付までご連絡ください。
ご連絡の際には対象となる方の状況や、治療と検診のどちらを希望されるかをお知らせください。また、申し込む方の連絡先も必要となります。

Step2 訪問診療の申し込み

電話にてお話をした後には、訪問歯科診療の申込書を郵送いたしますので、必要事項を記入してご返送ください。その後、診療の流れやお支払方法などを説明する連絡を行います。
どの時点でも疑問や質問があれば遠慮なくお尋ねください。
手続きが完全に終了していなくても患者さんへの治療を開始することは可能です。

Step3 訪問・治療

訪問診療は歯科医師や歯科衛生士がチームで行います。患者さんはベッドや車いすなど、無理のない状態で診療を受けることができます。
訪問日にご家族の方の都合がつかない場合は、看護師さんや介護士さんに立ち会っていただくことも可能です。
また、もし訪問診療を中断したいということであればいつでもご連絡ください。

Step4 メンテナンス

むし歯や歯周病の治療が終わった後も、再発の防止やお口の中全体のメンテナンスを目的として、訪問診療を継続することができます。訪問の間隔は患者さんの口腔内の状況を診て判断いたします。